MI治療・最小侵襲治療

MI治療・最小侵襲治療とは、必要最低限しか歯を削らず、可能な限り歯を残す治療法のことです。

MI治療・最小侵襲治療の8つの特徴

1.銀歯とは違う新素材コンポジットレジン修復

コンポジットレジンは歯とほとんど同じ硬さを持ち、メタルやセラミックのように硬すぎず、かみ合わ せる反対側の歯を痛めません。また、接着技術の進歩により、セラミックよりも割れにくくなりました。

2.健全な歯をほとんど削らずに治療

コンポジットレジン治療は削った部分を直接詰めることができます。セラミック治療や金属での治療 は、型をとり製作する都合上、健全な歯質も多く削らなければなりません。コンポジットレジン治療は、 接着技術の進歩によりむし歯に犯されている部分のみを切削し、詰めることができます。

3.歯の神経を強力に保護

コンポジットレジンは接着技術の進歩により強固な接着により神経への刺激を遮断します。

4.治療は1日で完結

金属やセラミックを使う場合、型を取って製作する関係上2回に分けなければなりませんが、小さい むし歯の場合、削ってその場で詰めることができます。(むし歯が大きい場合は型をとる場合もあり ます。)

5.治療箇所の判別できない歯と同じ色調

豊富な色調のラインナップによりそれぞれの方にあったはの色調を再現することができます。

6.自分の歯と同化して年齢と共に自然に変化

コンポジットレジンは歯と同じ硬さで、歯と同じように磨り減る性質があり、自分の歯と同じように磨 り減っていきます。メタルやセラミックスは硬く磨り減らないため、かみ合わる歯を痛めてしまったり、 セラミックの場合割れてしまったりします。

7.長期の研究で治療結果の安全性は確認済

コンポジットレジン治療は全くの新しい治療ではありません。近年材料や接着技術が進歩し、ます ます適応範囲が増えてまいりました。安全性の確認が取れておりますので保険適用での診療を受 けることができます。ただし、むし歯が大きかったりする場合は保険適用外の材料を使ったり、より 精度の高い治療ステップが必要となるため、保険適用外となります。

8.メインテナンスで美しさを長期間維持

メインテナンスを継続していくことで美しさを長期間維持していくことができます。

診療内容

診療時間
午前診療
8:30~12:00
× × ×
午後診療
14:00~18:00
× × ×
※土曜は17:00までの診療です。
〒385-0022 長野県佐久市岩村田1929-1
LINE@で予約できます 赤ちゃん歯科すくすく保育園 小児矯正専門サイト デンタルフォレストなかむら歯科・オウルタウンご紹介ビデオ スタッフ募集中 空間設計のこだわり なかむら歯科カフェ Facebookページ