小児矯正(機能矯正治療)

「永久歯の抜歯をしない」「ブラケットをなるべく利用しない」

デンタルフォレスト なかむら歯科の子ども矯正治療は、患者数世界No.1のマイオブレース矯正システムに加え、最新の治療技術(バイオブロック療法、インビザライン治療など)を応用した治療を行っています。

なぜ8歳までに治療を始める必要があるのでしょう?

実は歯が並ぶ場所であるアゴの骨の成長は、8歳でほとんど終わってしまいます。

そしてアゴの骨の大きさと歯並びは密接に関係しています。アゴの骨の発達が不十分で小さいままでは、歯が並ぶ場所が足りずにガタガタになります。

アゴの骨の成長が終わった9歳から歯を並べようとすると、高い割合で永久歯を抜歯しての矯正治療が必要になります。

少し前までは、ほとんど永久歯にはえかわる9歳以降の矯正治療が良いと言われていました。しかし、現在ではこのような理由から8歳までに治療開始した方が、様々なメリットがあることがわかり主流になってきています。

お子様の歯並びチェック!

このような歯並びになっていませんか?

これら全て永久歯はガタガタになります

8歳までの治療開始と9歳以降での治療開始の大きな違い

8歳までの治療開始のマイオブレース矯正
9歳以降での治療開始のマルチブラケット治療
目立ちにくさ 目立たない 目立つ金具を使用
痛み ほとんどなし 少しあり
取り外し できる できない、常に装着
食事のしやすさ 外せるので問題なし 食べにくい、つまる
注意点 毎日起きている時の1時間と寝るときの装置使用が必要 むし歯になりやすい
治療費 40万円+税~ 65万円+税
永久歯抜歯の必要性 ほとんどなし 40~60% で必要
安定性 歯並びが悪くなった原因の
口呼吸を治すことで安定する
動的治療後に乱れる可能性があるので、長期間の保定装置の装着が必須

※治療費に関しては、精密検査後にお見積もりを発行します。

8歳までのマイオブレース矯正の4つのメリット

メリット1:痛みがほとんどない

メリット2:友達に気づかれにくい

メリット3:取り外しが簡単

自分で取り外しができます。

メリット4:治療費が抑えられる

9歳以降に始めるマルチブラケット治療よりも費用を抑えられます。

当院の特徴

お子さんにこんな症状はありませんか?

  • お口をポカンと空いている
  • 口呼吸をしている
  • くちゃくちゃ食べをしている
  • 歯ぎしりやいびきをしている
  • 鼻炎・アレルギーがある

※これらは顔面の成長発達と歯ならびに大きな影響を与えます。

当院の「子ども矯正治療」は

  1. 永久歯を抜きません
  2. 顔面の正しい成長発達を促して歯を並べます
  3. 痛みがほとんどないので子どもはすぐに慣れます
  4. 明確な治療費の設定をしております

※治療は小学校低学年から始めると効果的です。

日中1~2時間と就寝時のマイオブレースの使用と口腔筋機能トレーニングをしていくことで、正しい顔面の発達とキレイな歯ならびを手に入れることができます。

症例

実際にこども機能矯正治療で歯並びがこんなに良くなりました。

症例①

症例②

症例③

子供たちの健康な未来のために

抜歯やブラケットをなるべく〝避ける″治療法

筋機能訓練を取り入れた歯列矯正治療法の一つとして、Myofunctional Orthodontic System(筋機能矯正システム)はDr.Chris Farrell によって考案され、歯ならびの悪くなってしまう原因に焦点を当てることにより発育期の子どもたちが抜歯やブラケット治療を避けることが可能となる矯正治療法として世界100 か国以上に広まっています。

顎骨の中で歯を移動するという考え方を持たず、習癖を治すことによってきれいな歯ならびと顔貌の良好な発育を得ることができ、さらに保定の必要性もなくなります。

結果として子どもたちに正しい姿勢と鼻呼吸を習慣化づけることは、矯正治療を通じて発育期の子どもたちの健康への貢献につながります。

子どもの成長発達に特化した矯正治療

当院ではマイオブレース システムを基準に、最新の治療技術を子どもたちにあった様々な治療法をそれぞれ選択し、取り入れております。

マイオブレース治療は、子どもたちの不正咬合(乱れた歯ならび)を早期に治療するシステムを取り入れた治療法です。 不正咬合の原因となる口腔習癖(舌癖、口呼吸などを)治療することで、本来子どもが持っている正しい顎顔面の 成長と歯ならびを促進します。また、呼吸を改善することは歯ならびだけでなく健康面においても大きなメリットが あります。

日本の歯科矯正専門医は成人治療のために作られた専門医制度であり、子どもの成長発達を理解した矯正治療よりも、全て永久歯が並んだ状態での矯正治療を得意としています。
そこで、当院では世界に出て様々な最新の治療を学び取り入れております。その中でもマイオブレースシステムは優れており、オーストラリア本部の方法に準じた矯正システム、トレーニングシステム、設備を有したクリニックを当院では行っています。

当院では、MRC の代表である Dr. Chris Farrell (クリス・ファレル)、オーストラリアでマイオブレース治療法を行っている Dr. John Flutter(ジョン・フラッター)、そしてこの治療の日本での第一人者である塩田雅朗先生に師事し、診療にあたっています。

よくあるご質問

Q. 治療期間はどれくらいですか?

A. 治療に協力的であれば平均2年です。
その後、永久歯が全て萌出し、成長発達していく15歳くらいまでは定期検診していきます。

Q. こどもが毎日きちんと続けられるか不安です。

A. この治療は毎日続けることがとても重要です。お子さんが毎日続けられるかどうか?高い確率で見分けることが可能ですのでご相談ください。

Q. まだ永久歯があまりはえていません。治療には早いのでしょうか?

A. 治療の最適年齢は5~8歳です。
その年齢ではみんな永久歯は生えていませんが問題ありません。
永久歯がそろってからでは治療が複雑で難しく、マルチブラケット治療になります。

Q. 治療の分割払いはできますか?

A. 84 回まで分割払いができます。
例えば、機能矯正治療440,000円を(税込)84 回払いにすると、分割手数料込で月々約5,900円になります。

子ども矯正治療をはじめる前のステップ

①歯並びの相談・お口の中の診察

②矯正の説明、カウンセリング

③矯正治療をスタートするか

④ご検討いただいた後、精密検査

⑤治療スタート(治療後は周期的に検査)

最適な治療開始時期を逃さないよう、まずはお気軽にご相談ください。

矯正治療の詳しい説明をお聞きになられたい方は矯正無料相談を受けてください。
矯正無料相談のお申し込みは、スタッフにお申し付けいただくか、お電話ください。
相談の日程を決めさせていただき、無料相談をさせていただきます。
電話 0267-68-2118

診療内容

診療時間
午前診療
8:30~12:00
× × ×
午後診療
14:00~18:00
× × ×
※土曜は17:00までの診療です。
〒385-0022 長野県佐久市岩村田1929-1
2021年度・新卒 LINE@で予約できます 赤ちゃん歯科すくすく保育園 デンタルフォレストなかむら歯科・オウルタウンご紹介ビデオ スタッフ募集中 空間設計のこだわり なかむら歯科カフェ Facebookページ